ライフログアプリに挫折しためんどくさがりの私が「TaskChute Cloud」を始めてみる。

こんにちは。とってぃです。いままで、「自分はどういう人間なのか」ということや「なんでこんなに生き辛いんだ」という部分のことにスポットライトを当てて、当て過ぎて生きてきました。けれど、そんな自分のあり方(Being)を整える方向だけでなく、やり方(Doing)の部分もちゃんとやっていく必要があるんだなということを今日はひしひしと感じた1日。そのことを忘れずに書

自分の気持ちに素直に行動するために、必要なこと。

スーパーで買い物をして、これから帰ろうというときに彼が「ケーキ食べたい」と言った。ケーキが売られている、ショーケースの前にたどり着いて、どれにしようか考えだした。「…ケーキ食べる?」と聞かれた私は、それが単純に「ケーキを食べるか否か」ということなのか、「(おごるけど)食べたいか」ということなのか判断がつかなくて、はっきりしない返事をした。その時の私は「自分のお金を出して

6月最後の平日。職業を手放して、私はどこへ行こうか。

今日は地下鉄を1周半くらいするつもりでいる。 ささやかながら、やってみたかったこと。 たくさんの人が降り、そして乗ってくる。 どこへ向かうのか。どこへ帰るのか。 私はどこへ行くのか。 私は、今日は職場へ。 この職場へ行く …

無水鍋(HALムスイ)を使って、味の濃い美味しい茹でブロッコリーを。

私は毎日の昼ごはんに茹でブロッコリーを食べています。基本的に毎日です。理由は、私が個人的によく見るブログ「パレオな男」にブロッコリーおすすめ!的な記事(ブロッコリーに含まれる「NMN」に最強アンチエイジング成分との説が

ロッキンカルテット vol.2 山田将司(THE BACK HORN) & NAOTO QUARTET in ブルーノート名古屋 初日1stステージへ行ってきました(セットリストあり)。

これはブログを書かざるを得ない。結論と感想、先に言います。「とにかくめちゃくちゃよかった」「音源化を切実に希望している」です。普段レポート的なものは一切書いていませんが、今回ばかりは突き動かされるような衝動をもって書こうとしています。(Wordpressの投稿画面じゃ全然書けない!とか言っていたのがまるで嘘のようです。)本当に良いものは誰かに言いたくなるものな

仕事を辞めるという選択。有給消化に入りました。(Day –19)

突然ですが、今就いている仕事を辞めることにしました。突然でした。私にとっても。なんというか、これも直感に近い何かに突き動かされるような感覚があったというか。自分の中で、満員電車に揺られながら駅を降りて、ぞろぞろと歩いて職場へ向かい、自席についてパソコンを立ち上げ、大量のメールを朝から処理しなければならない…というこの毎日のルーティン。これを

季節の移り変わり。それを感じられることの幸せ。

5年前の今頃。 毎日6時間以上。多い時には10時間近く。 試験勉強に追われて生きていた。 梅雨の晴れ間、試験を受けた。 ようやく勉強から解放されたと思いながら 家路につく足取りも軽く、歩き出してすぐ。 目に飛び込んできた …

私の「他人優先」スタンスに一石どころか(良い意味で)大量の石を投じた何気ない言葉。

昨日の出来事。 彼と一緒に買い物をした帰り道。 自分の部屋がある階でエレベーターを降りようとして、私は「開」のボタンを押して、彼が先に降りるのを待った。 彼が降りないので「どうぞ」と言うと、おうむ返しで「どうぞ」と言われ …