女性性を認めた先に、私の変化はきっとある…。今はそれだけを信じていたい。

ZOZOSUITが届いて直視せざるを得なくなった自分の下半身太りと、パートナーである彼との関係で起きた出来事から、下半身専門のパーソナルジムへ通おうと決心しました。決心するまでのプロセスをここに書き留めておきたいと思います。