ぐるぐる脳みそ

秩父WSに参加して起こった、5つの変化。

4月13日(金)〜15日(日)にかけて、埼玉県秩父市にて岡部明美さん(あけみちゃん)の秩父3daysワークショップに参加しました。 私は本当にありがたいことに、”大まな板”と呼ばれる「ファミリーコンステレーション(家…

これだけ多くの人がいる中で、一緒に時間を刻むという奇跡。

名古屋駅のスタバでこの記事を打っている。 所用の前に時間ができた。 家に帰ることもできるけれど、 タッチアンドゴーになるから帰らないことにした。 ふと思ったことを書き留めておこうと思う。 私は、今までのさほど多くない恋愛経験の中で、 お付き…

「慣れていく」過程は、幼稚園の頃から何も変わっていないのかもしれない。

幼稚園ってどんなところだろう。 友達と遊ぶって何だろう。 皆と過ごすってなんだろう。 あの頃の自分には、疑問こそあっても 不安という二文字はなかったのかもしれない。 そして、実際、入園するとき。 親と離れて過ごさなければいけないことを知った…

「わからない」状態を「わかる」状態にする、それ自体は同じなのに。

昨日ふと思った。 人間は「空白」を嫌う。 「わからない」状態を嫌う。 だから、今の私の、 まだ全然慣れていない仕事の状況は 「しんどい」のだと。 でも、同じタイミングで、 こうも思った。 「それはデザインでも同じなのでは?」 確かにそう。 …

帰宅中にブログが書ければそんなに良いことはないよね、と思った。

2018年4月3日。 新しい職場に異動して2日目。 勤務地も仕事内容も180°変わった。 右も左もわからない。 職場の部署に行くまでの階段が、 いつにも増して上手く登れない。 足の出し方がわからなくなってくる。 毎日隣の先輩に聞きまくってい…

どんな1日も確かにそこにある1日。

久々に仕事でやられました。 ステートをごっそりもっていかれる感覚。 晩ごはんを食べながら 自分で自分を自立させているのが辛くなって、 ベッドの縁に寄りかかりながら食べました。 お行儀がよくないのは承知の上で。 そんな、今日みたいな日も、 お…

No Title、という名の思考垂れ流し。

今までのパターン。 それは、「余裕」がない状態。 今朝、起きて寝不足と肩まわりがバキバキして、それでも、お昼ごはん用のブロッコリーを茹でようとした。 そしたら彼に「もう出かけるよ」と言われ、それだも作っても持っていってもらえないと思って、布…

「父」の愛について思うこと。家族のこと。私の、これからすべきこと。

昨日、父からメールが届いた。 内容は特別な何かの連絡というわけではなくて、雛祭りを揃えるのが大変だから掛け軸を買った、という内容。 昨日の時点では、iPhoneに届いた通知だけ確認して、内容まで確認することはなかった。 体調不良。気分が落ち…

日々に「余白」を置く。それも、意識的に。

最近、大切だと思っているものがあります。 それは「余白」。 余白、というと、 色々なものが想像できるけれど、 私の場合で言えば、 デザインするとき、 写真を撮るとき。 そんな時に「余白」の存在を意識します。 でも、それだけじゃなくて、 日々…

おしゃれと服、ファッション。気楽に考えられない何かがあって動けない。

先週末、彼と一緒に名古屋・栄に出かけたとき。 矢場町にあるパルコの店内を ウインドウショッピングしているときに 「ああ、まただ」と感じたのは、 自分の中にある、 ファッションについての重くるしい気持ち。 自分はおしゃれではないし、 おしゃれ…