Re:newing

toteaの記事一覧

「父」の愛について思うこと。家族のこと。私の、これからすべきこと。

「父」の愛について思うこと。家族のこと。私の、これからすべきこと。

昨日、父からメールが届いた。 内容は特別な何かの連絡というわけではなくて、雛祭りを揃えるのが大変だから掛け軸を買った、という内容。 昨日の時点では、iPhoneに届いた通知だけ確認して、内容まで確認することはなかった。 体調不良。気分が落ち...
日々に「余白」を置く。それも、意識的に。

日々に「余白」を置く。それも、意識的に。

最近、大切だと思っているものがあります。 それは「余白」。 余白、というと、 色々なものが想像できるけれど、 私の場合で言えば、 デザインするとき、 写真を撮るとき。 そんな時に「余白」の存在を意識します。 でも、それだけじゃなくて、 日々...
おしゃれと服、ファッション。気楽に考えられない何かがあって動けない。

おしゃれと服、ファッション。気楽に考えられない何かがあって動けない。

先週末、彼と一緒に名古屋・栄に出かけたとき。 矢場町にあるパルコの店内を ウインドウショッピングしているときに 「ああ、まただ」と感じたのは、 自分の中にある、 ファッションについての重くるしい気持ち。 自分はおしゃれではないし、 おしゃれ...
今の仕事を辞めるべきタイミングは来る。なら、その準備をコツコツと進めようと思う。

今の仕事を辞めるべきタイミングは来る。なら、その準備をコツコツと進めようと思う。

最終講を受講した、6期立花B塾in名古屋。 最終講までの課題図書である、 はあちゅうさんの"「自分」を仕事にする生き方 "を読んだ。 自分を仕事にしたい人がやるべきことは、いきなり仕事を辞めることでも、資格をとることでもありません。「好きな...
手袋の片方を、なくした。悲しい気分になってもいい。

手袋の片方を、なくした。悲しい気分になってもいい。

昨日の帰り道になんとなく前兆があった。 「私、手袋なくしそう」 そうふと思ったときは ちゃんとあることを確認した。 その後、電車の乗り換えをしたあと、 またふとそう思った。 ポケットに手を突っ込んで探してみたけど、 その時にはもう、片方がな...
「過去1ヶ月で嫌だったことは?」と言われて思い浮かばなかったことにびっくり。

「過去1ヶ月で嫌だったことは?」と言われて思い浮かばなかったことにびっくり。

最近、なんだかんだ(?)気分が良いというか、 不機嫌になってもそれを引き摺らない気がする。 昨年とあるセミナーを受講した際に、 「過去1ヶ月で嫌だったことを書き出してください」 というワークをやったことがあった。 レジュメを裏返して、 シャ...
朝型生活、再スタート。やっぱり朝は気持ちいい。やりたいことをやってから仕事へ行く。

朝型生活、再スタート。やっぱり朝は気持ちいい。やりたいことをやってから仕事へ行く。

今週水曜日から、朝方生活がスタート。 というのも、 一緒に住んでいる彼が仕事へ行くために 5時半すぎに起床することになったから、 というのがキッカケ。 私の思う、早起きのいいところ。 以前私は完全な(?)一人暮らしをしていた時、 朝型に切り...
1年振りの雪。見つけた猫の足跡に、はしゃぐ私。

1年振りの雪。見つけた猫の足跡に、はしゃぐ私。

1月下旬。 1年でも一番寒い時期だと思う。 名古屋に住み始めて9年目。 今年も雪を見ました。 今日は、職場へ出勤する途中で、 猫の足跡に出会いました。 普段、雪が降っていないときは、 こんな足跡がつくこともない。 雪が降ったからこそわかるこ...
みんな、それぞれ、違ってるもの。

みんな、それぞれ、違ってるもの。

彼と同居している毎日だけれど、 ふとした瞬間に、 縦と横の違いを感じることがよくある。 その1、 ロールケーキを食べ進める方向。 私はうずまきと平行に。 彼はうずまきに対して直角に。 その2、 バスタオルの畳む方向。 私は縦に。 彼は横に。...
私が「本音を言えなかった」場所に、2年ぶりに訪問してわかったこと。

私が「本音を言えなかった」場所に、2年ぶりに訪問してわかったこと。

吹上。 私が初めて一人暮らしを名古屋で始めて、 6年間住んでいた場所です。 市営地下鉄桜通線、吹上駅。 1番出口のすぐ近くにあるコメダ珈琲。 とある用事の前に、 2年ぶりに訪問しました。 ここに訪問するのは、 私にとって、とても意味があるこ...