髪の毛が、結構伸びてきた。

ポニーテールができるほど長かったのは、
中学3年だったと思う。
高校入学を機にショートヘアーにしてから、
今までずっと短かったことを考えると、
髪の毛を伸ばすという行為は13年ぶり。

つい数日前に、
昔の写真をいろいろと見返してみた。

(アイキャッチは幼い頃の私。)

大学時代の服装と髪型とが、
ダサいというか、ズレているというか、
見返すのが辛くなってしまう感じで、
雰囲気も今と全然違うなと思った。

何というか、振り返ってみて素直に思うのは、
私は少しずつだけれど、女性性を
受け入れてきているんじゃないかってこと。

幼い頃は疑問に思うことはほとんどなかったのに
いつからか男になりたいなんて思うようになった。

最近は、そういうことをあんまり思っていない。
ただ、女の子らしくありたいともあんまり思っていない。
今、そのまま、感じるままでいいのかなと思っている。

そう思っているだけでも、
昔と比較するのであれば、
受け入れられてるのかなあとも思う。

日曜日に前髪を切ってもらって、
今度は、幼くなってしまった気がしていて、

でもこのパッツン前髪も
また何か意味があるんだろうな、
なんて、
そんなことを考えてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください