Re:newing

日々消費するだけでいいのか…?ブログを始めたばかりの後輩の言葉が、今でも響いている。

約 4 分
ひとつ前の記事にも書いている話ですが、
仲の良い職場の後輩がブログを始めたそうです。

昨日は、しれっと今月100記事書くぞ企画である
「#100blogs」を彼に話し、誘ってみたのですが……


後輩「1日3記事書かないと間に合わないですよー」


と、真っ当な(?)ことを言われて遠慮されてしまいました。
私がアイキャッチを作ってみたことも話したのですが、
どうやら恥ずかしいようで(…違う?)ダメでした。

そこまではいいんです。
そこまでは。

この後、彼が放った何気ない言葉。



後輩「やー、でも消費するっていかに簡単かよくわかりました。」




……ぐさっときました。
本当にその通りだなあ、と。


私達は日々、色々な情報を得ながら生きていて、
それが、有益だろうがそうでなかろうが関係なく、
空気がそこにあって無意識で呼吸するように
情報に対しても同様に膨大な量に触れています。


消費するのは簡単。

スマホがあって、ネット環境さえ揃えば、
追加でお金を払わなくても色々な情報が手に入る。
それで1日を過ごすことも簡単にできてしまう。


でも、彼も私も、こうやってブロガーなわけで。
コンテンツはまだまだ乏しくても、
「消費者」だけの立場から、
「消費者」かつ「生産者」の立場になった。

この違いは大きいように思います。

「消費するだけの人生で本当にいいのか?」

この問いは自分に大きく響いています。

日曜日は絶賛進行中の「#100blogs」のアイキャッチを作り、
その翌日の月曜、つまり昨日は朝から晩まで
色々な方からいいね!やコメント、メッセを頂きました。

私の存在をちゃんと認識してもらえているだけでなく、
画像を使っていただいたり、連絡してくださったり、
「わざわざ時間を割いて行動してもらった」という
その事実に対して、本当に、本当にありがたいと思います。

確かに、
時間が過ぎているのに気付かないくらい
真剣になって取り組んでいるものであるし、
楽しさというものはそこに感じるのだけど、
生み出すことは、苦しさも伴うなと感じました。

「めんどくさい」と感じることも、
正直なところ、やっぱり少しはでてきてしまう。


でも。

首が千切れるくらいに頷きまくっている、
F太さんという方の12/2のツイート、

"当たり前なんだけど、「めんどくさい」の先には、必ず何かしらの快感が在る。"

の通り、めんどくささや苦しさを超えた先には、
何かしらの快感、今回の私の場合には、
嬉しさだったり、感謝の気持ちが生まれたりするわけで、

「そこをなんとか超えてみよう」と思って、
やってみることで得られるものは大きい気がしてます。


消費するだけの人生じゃなくって、
私はブログを通じて、生産者側になる。
影響を与える側の人になる。

(ブログじゃなくて別のことでも、もちろんいいと思います。)

私の作ったアイキャッチのデザイン画像を見て、
「企画に参加しよう!」と思うきっかけになったと
嬉しいことを言ってくださった方がふたりもいました。

最初は、確かに自分の気持ちを
満たすためだけの行動かもしれないけれど、
最終的には、自分のためだけじゃなく、
誰かの、社会のためになったりしていったら素敵だなあ。

今まで受講してきた、たちさん(立花岳志さん)のセミナーでも
こういった話は何回も聞いてきていますが、
後輩の一言で、この事がひしひしと身に染みました。


あなたは消費するだけの人生で満足しますか……?

About The Author

totea
平成生まれ。事務職の傍、やっぱりデザインのことをやりたい!と思って、現在デジハリオンラインスクールでPhotoshopとIllustratorを地道に勉強中。小さい頃からフォントやロゴに興味があって、ZIPファイルの解凍の方法がわからないのにフリーフォントをたくさんダウンロードしたり、漢字ノートの余白に自分の好きな音楽のタイトルを好きなようにデザインして書いたりしていた人。シンプル・統一感が好きで、暇があれば無印良品へ行く結構な重度なムジラーです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)