久々の日常的な記事。

土曜日に届いた、
B’zのNEW ALBUM「DINOSAUR」。

大晦日にナゴヤドームで開催される
LIVE-GYMに参戦する予定でいます。

チケットぴあ最速先行で当選したのです。
申し込んだ時に感じた、根拠のない大丈夫感。
その感覚もチケットも当たっていた。

今回は、アルバムツアーになるとのことで、
アルバムを購入して、LIVEに備えよう、と。

…の前に。

今回のアルバムには昨年開催された、
ROCK IN JAPAN FES.2017に出演した際の
ライブ映像が特典としてついてきているので、
今日は帰宅するなり、それを鑑賞してました。

(私が動画コンテンツを見るのは
かなり珍しかったりする……!)

私はどうしてもセットリストを事前に見たい派。

何なんでしょうね。
人によって違うんだなあと改めて思うというか。

どうにも、私は事前にセットリストをしっかり見て、
「うわーこの曲やるんだ!」
「ふほほほ、まじかー!」と思いながら、
当日のことをムフムフしながら想像して予習したいタイプ。

「次は〜〜〜(曲名)だって」
と一緒に見ていた彼につい言って、しばらくした後、

「…やっぱり、(次の曲を事前に)知りたくない」
「次の曲は何だろうと思ってドキドキしたい派」

と言われて、「はっ!」とする私。

私は、事前に予習してしまって、
当日の進行を落ち着いて(?)過ごしたいというか、
全部の曲を事前にちゃんと聴きこんで、
「今私はこの曲を聴いてるんだー!」
という感覚をMAXにさせたいというか。
あんまり知らない曲だと、
「聞き込んでないのにライブで聴いてしまった…
うわあ、なんてもったいない〜〜!(涙)」ってなる。

でも、私と同じタイプばっかりじゃないんだなあと。

次の曲が何か?と楽しみにしたい気持ち、
私は好みではないけれど、理解することはできます。

どちらが正しいか、なんてないのだから。どっちでもOK。

大切なのは、
違いを否定するのではなく、
認め合うことなんだろうなあと。

価値観も、見えている世界も、
大分違っていることに
私が私でいる以上、
誰かになって感じられるわけじゃないから、
そうなんだね、って解ろうとするだけでいいのかも。

究極は、どっちでもいい。

感覚って、こう考えると本当に面白いなあと思う。
感覚認証って存在していてもいいんじゃないかって位、
個人個人でとてもユニークなものだろうなあ。

まとめ…?こっそり予習することにします。

彼も私もお互いが楽しく参戦できるように、
私はこっそりひっそりと予習します。

ということで、無事に鑑賞を終えたのでした。

やっぱりB’zはいいなあ。
圧倒的なかっこよさに今日はやられました。

おまけ。稲葉さんが握手してくれた夢を見た!

今日の朝、起床直前に稲葉さんが20秒近くも
私と握手してくれた夢を見てしまいました……!

起きた後、「ファッ?!」となったのは間違いなく。
心臓バクバクしてました。
でも、こんな夢を見れてしまうなんてラッキー!

もう少し見たかったなあ………。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください