約半年ぶりにロードバイクに乗る。

買取査定をしてもらう為に
お別れのつもりで乗ったのだけど、
乗ったら、楽しくなってしまった。

ギアを変えたときの感覚。
前にぐんぐん進んでいくときの、
足元の感覚と、風をきる感覚。
天気も相まって、清々しい気分になる。

お店に着いて、
査定だけでもしてもらうと、
約3万円だと。

仮に手放したとして、
もしまた欲しくなった時に、
その3万円で買い直せると思えず。

今はまだそれが
執着なのか不安なのかわからないけれど、
「まだ手放したくない」
「大切にしていたい」
そう身体で感じてしまったことに気づいて、
今は「それでもいいんだよ」って、
その気持ちをそのまま尊重することにする。

その後、私はどうしたか。

そこのお店でスタンドをつけてもらって、
今までずっとしていた室内保管をやめて、
来週から通勤のときに乗ることに決めた。

今まで、私が勝手に
敷居を高くしていただけかもしれない。

「乗ってもらった方が嬉しいと思いますよ」

確かに、そうかもしれない。
そう思って、
来週から使ってみることにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください