Re:newing

偶然×偶然の確率なんて、そんなのわからない。私はそれを必然と呼びたい。

約 3 分
日本の人口は1億ちょっと。
世界の人口は60…いや、もう75億?

そんな中で、
すれ違うだけの人。
隣に座るだけの人。
たまたま目が合っただけの人。
一言二言交わすだけの人。
話を少しするの人。
仲良くなる人。
一緒に遊ぶ人。
好きになる人。
別れる人。
一生寄り添う人。


"人との出会い"

ほんのひと握りだけど、
自分の人生の登場人物の皆さん。
そして、私も、
皆さんの人生の登場人物のひとり。

どんな人も、どこかしら何かしらで
「キーパーソン」なんだと思う。


偶然という名の出会いがあって繋がり、
また同じように偶然という名の出会いがある。

確率の計算をしたら何%になるんだろう。
小数点第何位になるんだろう。

ちょっと考えただけでも、
とても簡単には再現できないくらい。


だったら、
私はそれを「必然」と呼びたい。


未来から流れてくるものを
そのまま信じていられるなら、
すべてのことは「必然」なんだと思う。




10/14、とある方に会いに行きました。

必然…?と当時の私が思ってしまうような、
そんな出来事が起きて、繋がることができた方。

お付き合いしている彼が、
今年の2月、とある公演に行ったときに
たまたま隣の席に座っていた女性。
その時、Facebook上で繋がったそう。

その後、彼と私はとある講座で出会い、
お付き合いを始めることになったのだけど、
私が小さい頃から好きなレストランへ
彼と一緒に行ったことをFacebookで投稿したら、
その女性が、私にメッセージをくれた。

メッセンジャー上でやりとりをすると、
地元が全く同じだということが判明……。


まさか。
そんなご縁があるなんて。
こんな繋がり方をするなんて。
すごい…
奇跡のようだ。


…そう思いました。


そう思ったら、Facebook上ではなく、
ちゃんとFace to Faceで会いたくなって、
それを実現できたのが、昨日の10/14。

実際に会う直前、
ドキドキしていたような気がする。

駅で待ち合わせをしていたのだけど
生憎の雨で、ロータリーは車でいっぱい。

その方の車に駆け込む必要があって、
急いでいたせいもあり、
緊張する暇もなく、話が始まりました。

とても雰囲気が良くって、
なんだかあたたかい感じがして。
とにかく本当に素敵な方。


実際のところは、
喋り出したら止まらなくって、
なんだかんだで半日近く話し続ける…(笑)

またの再会を約束して、
お別れしました。


こんなウソみたいな本当の話、
冷静になってみると、
自分でもびっくりしてしまう…。


でも、きっとこれもすべて必然。

何かきっと、意味があって、
こういう巡り合わせがあるのだと思う。

それが必然であるなら、
「あり得ない」と思うより、
「あり得る」と思って、
受け入れられる自分になっていこうと思います。

About The Author

totea
平成生まれ。事務職の傍、やっぱりデザインのことをやりたい!と思って、現在デジハリオンラインスクールでPhotoshopとIllustratorを地道に勉強中。小さい頃からフォントやロゴに興味があって、ZIPファイルの解凍の方法がわからないのにフリーフォントをたくさんダウンロードしたり、漢字ノートの余白に自分の好きな音楽のタイトルを好きなようにデザインして書いたりしていた人。シンプル・統一感が好きで、暇があれば無印良品へ行く結構な重度なムジラーです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)