Re:newing

茶色いキツネが…?ずっと「後で調べよう」と思っていたこと。[1D1D Timtamをむしゃむしゃした33日目]

約 3 分
金曜日。
サラリーマン的には華金。

つまり、TGIF。
Thanks God, It's Friday。


この意味を知るまで大分時間がかかった。

ティージーアイエフ?
それは一体なんなんだ。

何か新しいTがついたGIF(拡張子)?
たまごかけごはん?
とか思いながら、調べるのを放置。

で、ふいに気になって、
ようやく調べてみると、
あーーーそうなんだなるほどなるほど。
って、とっても理解できる。


これと全く同じパターンで、
随分と長い間調べずに放置していたのが、


「The quick brown fox jumps over the lazy dog.」


知っている人は、
ああ〜となるかもしれないし、
ハイハイそれな…となるかもしれないけど、

私はこれが何なのか調べるのを
とにかく長い間すぎるけれど放置して、
「調べる調べる詐欺」を自分にしてた。


これは、パングラムというらしい。
アルファベットを使う言葉遊び。

アルファベット全部を使って文を作る。
意味が通って、出来るだけ少ない文字で作る。
意味がちゃんとしていれば多少長くてもいいとか。
なんとかかんとか。


私は今はMacを使っているけれど、
Windowsでコントロールパネルから
フォントを個別に見てみると、
このThe quick brown fox…が
サイズ別に表示される。


ずっと
「なんでこの文がここに採用されてるの?」
と疑問に思っていたことが解決してスッキリ。


そして、わかった記念(?)というか、
せっかくなので、紙と鉛筆を引っ張ってきて
この文を手書きで書いてみました。


(撮影はFUJIFILM X100F。
JPEG撮って出しで、iPhoneに転送して、
その後はSnapseedというアプリで編集。)


中学生の頃、帰りのホームルームで
明日の時間割を予定表に書きながら、
好きなアーティストの曲のタイトルを
自分の好きなように書いて、
影をつけたり、色を塗ったり、下線をつけたり…
なんてことをよくしていたなあと思う。

その頃の気持ちを少し思い出した気がする。
ついつい夢中になってしまう、あの感じ。


やっぱり私はタイポグラフィに憧れるんだなあ…。


今日の1D1D

・自分で文字を書いてみた
・タイポグラフィの本を少し読んだ
(デジハリ動画視聴は今日はお休みしました)



About The Author

totea
平成生まれ。事務職の傍、やっぱりデザインのことをやりたい!と思って、現在デジハリオンラインスクールでPhotoshopとIllustratorを地道に勉強中。小さい頃からフォントやロゴに興味があって、ZIPファイルの解凍の方法がわからないのにフリーフォントをたくさんダウンロードしたり、漢字ノートの余白に自分の好きな音楽のタイトルを好きなようにデザインして書いたりしていた人。シンプル・統一感が好きで、暇があれば無印良品へ行く結構な重度なムジラーです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)