1年前は利用解除までしていたFacebookで、繋がっているありがたさを感じる。[1D1D 髪の毛を伸ばすことにした26日目]

何というか、
物理的な距離というのは、
もうあんまり関係ないというか、
いつだって繋がれる時代になったんだなと。

今日は思いがけず実感していました。

というのも。
先日私が担当させていただいたアイキャッチ画像を、
セミナーのスライドでも使っていただけたことを
Facebookのタイムラインで思いがけず知ったんです。

http://www.ttcbn.net/no_second_life/archives/84394

寝耳にウォーター。
写真を見て思わず「えっ!!」と叫ぶ。

そして、先日のことも含めて、
改めてありがたすぎて頭が上がらないなと思う。
友人も「よかったね、とってい。」と投稿してくれて、
私は本当に恵まれているんだなあと実感……。

こんなにすぐ繋がれる。
離れていても、気持ちは伝わるんだなあと。

実は、今年1月までは、
Facebookを全く使っていませんでした。
というか、使いたくなかった。

リア充の巣窟。
良いことしか書けない場所。
見栄で溢れる空間。
自慢合戦の戦場。

と思っていて、
Facebook上の友達の数が
モノを言う世界だと認識してました。

あー、いやいや。
そんな世界には縁がないし、
関わりたくもない。
私はTwitter一本で生きていくからいい。

そんな風にすら思っていたのです。

でも、今年2月。
ツナゲルライフインテグレーション講座に参加して、
Facebookを使うことになってから、
私のFacebook観はガラリと変わることに…。

同期のメンバーと交流を深めていくうちに、
何だか楽しくなってきてしまったわけです。

離れていても、同期と繋がっていられる。
お互いの近況や心境が身近に感じられる。
自分の気持ちを受け止めてくれて、
また自分も同期の気持ちを受け止める。

そんな交流が心地よくなって、
気づいたら毎日Facebookにログインして、
気づいたらTwitterの存在を忘れていた。

そんな風に、変わっていきました。

ふと、我に返って、
ものすごくびっくりして。

え、何、私どうなってんの。
何でこんなにFacebookやってるの?!
Twitterログインしてないって、マジで?

とかビビっていたりもしたけれど、

少なくとも、10月時点での私にとっては、
Facebook上での繋がりが心地良いし、
とても良いエネルギーに溢れている気がしている。

見てると元気になれる感覚があったり、
友達の近況を知れるだけで嬉しい気持ちになれたり、
自分も頑張ろうって思える環境だな、と。

そしてまた今日、
そんな認識をさらに強くさせました。

本当にありがたい限りです。

話は変わりまして、
今日の勉強。

朝に30分、夜に少しだけ動画を視聴。
内容は、グラフィックデザイン概論。

フォントについての話は、
正直なところ、特に勉強していなかったのだけど、
講義の内容は知らない間に覚えていた感があった。
逆に色についての話は、知っていそうで、
でも、自分は意外とわかっていないことに気づいた。

今までの勉強を、
何らかの形で一旦まとめたいなあ。

何にしても、
毎日少しずつでも進んでいったら、
きっとその先には、
見たかった景色が広がっている気がする。

そんなことを信じちゃってもいい、
って心境になってます。

明日から三連休なので、
うはうはです。
そんな金曜の夜。