職場の研修で、自分のやりたいことを隠さずに話したら、応援してもらってびっくりした。[1D1D 名古屋の月見団子に衝撃を受けた24日目]

職場の研修へ出掛けた、午後。

研修の中でグループワークがあって、
「最近の良かったこと」を話しましょう、
ということになり、

うわお、これは…
デザインの話をするタイミングだ!
ただ、相手は、職場の人たちだけど……
でも、私は良かったことをちゃんと話したい!

と思って、

「実は私、デザインのことがやりたくて…」

と、職場の研修にも関わらず、切り出しました。

やりたいこと、
フォトショとイラレの勉強中であること、
アイキャッチ画像を作ったこと、
普通に隠さずに話をしてみると、

「すごいね!」
「それって転職?」
「いいね、頑張って!」
「まだまだ若いし大丈夫だよ」

と、ナチュラルに応援してもらって、
なんだか拍子抜けしてしまった私。

えー!
なんか応援してもらってるよ!
えーいいの?!

……でも、ありがたい!嬉しい!

ってなってました。
たまたま同期だったから、かもしれないけど、
それでも、同じ職場の人から、っていうのは、
自分の中でかなりのインパクト。

自分が大丈夫だと思えたら、
私が見ている世界も変わってくる。
大丈夫な世界が拡がっていく。

「ハッ…!( ゚д゚)」

と、気づくというのは、まさにこのこと。
今日、体験してしまいました。

でもって、
研修自体も能動的に受けられた、
というか、

いつもはあまり行かない場所で、
ランダムで組み合わされた人達と、
あははは…と、
ちょっと苦しげな笑みを浮かべてたりするけど…

今日はだいぶフラットに、
自然体でいられたなあ、と思って。

やー、それも正直びっくりしている。
自分、変わったなあ…と思う。

確実に自分の人生を自分で取り戻してる感。
まさか仕事中にそんなことを感じるなんて。

びっくりしているけど、
もうそういう流れに乗っているんだ、と思うと、
このまま進んでいけばいいんだと思う。

うん、大丈夫。

で、今日は、帰宅後に頭痛がしたので、
動画をちょっとだけ見て、終わりにました。
早めに寝て、明日の朝、続きを勉強したい。