Snapseedの存在を知った。製作中のデザインの進捗率が95%くらいになった。[1D1D スタバへ行った8日目]

なんだこのアプリ。
イン◯タの比じゃないよ。
編集し甲斐がありすぎるし、
むっちゃ良い感じでレンズぼかしできるよ。

今日も引き続き感動しております。
Snapseedというアプリ。

今日は友人とランチからのスタバで
トータル5時間くらい話し込んだのですが、
そこで色々と便利なアプリを教えてもらう。

画像編集できるアプリは複数使ってきたけれど、
それでもこんなに色々便利で簡単に
編集できてしまっていいのかと逆に怖いくらい。

今日のアイキャッチ画像は、
私がスタバで食べた抹茶のスコーンを
X100Fで撮影して、そのJPEGの画像を
Snapseedでいろいろ編集してみたものです。

なんてこった。
便利になった。
そんな感動を味わいました。

そして、もにょもにょと製作中のものは
95%完成している気がしております。
でも5%がなんだか非常に難しい感じがする。

有名な錯視のひとつで
チェッカーシャドー錯視というものがあります。

もにょもにょしながら作っているものに対して
まさしくそんなようなことが起こっていたので、
そういう事も
デザインする上では必要な知識だなあと、
身をもって経験することができました。

うん、知識って重要だ。