無印のラバースポンジフラットサンダルをレビュー!ベランダ用に、シンプルさの極みの白色を。

新商品だろうが何だろうが無印良品週間なら10%オフ!(ただし一部例外はあるかと。)
それを良いことに買ってしまった一品。
いかにもこれからの季節に「どうぞ履いてください!!」みたいな真っ白フラットサンダル。

というか、もうすぐゴールデンウィークだってのに何でこんなに寒いの?おかしくね?
カーディガンがしがし着てますよ。なんならババシャツも着ちゃうよ。

正式名称「ラバースポンジフラットサンダル M・オフ白」を買いました!

じゃじゃーん!(※Windows起動音をご想像ください)



夏だぜ!白いぜ!みたいな感じ。

横から見るとこんな感じですね。
甲部も底材も全部EVA樹脂だそうです。



で、履いてみた。
裸足を公開することになるとは思わなかった。
記事買いてて、別に靴下履いて撮ればよかったんじゃないかとか気付いた。
いいや、もう。いいよ!
公開ー!いえーーい!



私の足は23cmジャストくらい。
ジャストフィットならSサイズなのですが、なんかゆったり履きたくて、敢えてのMサイズ。
画像でおわかりになるかと思いますが、かかとにちゃんと余裕があります。

他にも甲部がデニム生地になっているものなどなどあったのですが、
何にしても外に出しっぱなしになるので、選択肢から外れました。

最初はこの商品の黒色を買おうと思っていた。けど、やめた。

白って、何色でもないというか、シンプルの極みというか。
すごく好きだけれど、使っていたら「汚れる」。放置すると「黄ばむ」。
結構ハードル高いんですよね。
白デニムジーンズだって、透けない下着の色はコレ!とか記事があるくらい。
…ハードル高すぎた。

長く使うものだって考えると、どうしても「無難なモノ」って思考になりがちで。
今回も「おおお真っ黒あるじゃん、これなら汚れてもいいわー」と思って、
白をチラ見して、一瞬のうちに黒の商品を手に取っていました。

………でも、本当にそれでいいんです?

このまま黒を買ったら、確かに「使いやすいし汚れも目立たない」けど、
それが自分にとっての「一番じゃない」感じのまま使い続けることになってしまう。

……「2番目に好きな人と結婚したほうが幸せになれる」的な謎理論と同じじゃね?

自分をごまかさない。「いいな!」と思った感覚を信じたい。

私には、一番いいなというものを選ばずに、コスパで考えちゃう癖があります。
確かにコスパはいいんだろうけど、心からの「お気に入り」にはならないんですよね。
不思議。どこかやっぱり好きになれないというか。
結局、「大切にする」気持ちも中途半端になって、扱いも雑になったり。

値段のコスパは良くても、気持ちの面でのコスパは全然ダメな感じ。
“安物買いの銭失い”とはまた違うけれど、”結局もったいないよね”ってなる。

この商品、990円なんですよね。
千円札があれば、別に買い直しもできる。

でも、そうじゃない。

選ぶ時に、妥協しない。
本当に欲しいなと思ったものを買うことで、自分も商品も幸せになれる。
「いいな!」と思った方を信じてみる。

損得で考えると、やっぱりいいことないんですよね。
汚れたら、その時はその時でまた考えればいいや!って思ってます。

おかげで、ベランダ出るたびに「おーーいいっすねーー」って思えてる。
しかしまだタグを切っていない。

そのうち切ります……たぶん。笑

余談。サンダルに靴下スタイルはなぜ流行ったのか私は理由がわからない。

やー、昨シーズンはとにかくもうなんだかサンダルに靴下履くのが流行りましたね。
このサンダルで靴下履くの?マジかよ!みたいなのも正直ちらほら…。
結局のところ、固定概念なんだと思うので、好き好きでいいと思ってます。

ただ、付録目当てで買った雑誌を読んでたら、サンダル靴下のドヤ顔男性が目に飛び込んできて

やめて!私も昔は靴下にサンダル履いてたわ!
黒歴史だよ!
もしくは超最先端すぎて誰もついていけなかったはずだ!

とか思わなかったり思ったりしてました。

そして、これが、その、小学1年生の私です。



今から約20年前らしい……
なんてことだ…ダブルディケイド……おうふ…。
ワシぁ、もうアラサーじゃ……!なんたって今は平成29年だもの……。

レビューした商品はこちら

ラバースポンジフラットサンダル M・オフ白