AUX(オークス) 食洗機 小物カゴを購入。箸置きやパッキンも食洗機で洗えるようになって更にQOL上昇。

先日、無事29歳になりました。
「平成最期の夏」と何度も言われていますが、平成元年生まれの私は29歳で平成という年号を跨ぐごとになりそうです。

仕事を退職して色々な制限から解放されたこともあり、今年は初めて「フレンドファンディング」を決行しました。

食洗機が欲しかったのです。
彼と二人暮らしで、食器を洗うという時間を別のことに使いたいという気持ちが強くありました。

そこで、誕生日にpolcaを使って、誕生日&退職祝いとして「食洗機」の費用を募りました。

そこで信じられないことが起きたのですが、まさかのプロブロガー・作家・カウンセラーである立花岳志さんが食洗機をプレゼントしてくださったのです……!

これについてはまた記事を書こうと思っています。食洗機についても、まだこれだ!という運用方法が定まっていないので、なんとなくルールが決まってきたらそれも踏まえて書こうと思っています。もうしばらくお待ちください。

以前食洗機を買おうと企んでいた頃に、お友達のまこーりーさんのブログ記事で「食洗機用の小物カゴ」を買ったというのを頭の片隅に記憶していたので、思い出して私も同じものを買ってみました。

まこーりーさんのブログ記事はこちら。

早速レビューしていきたいと思います。

商品外箱

AUX(オークス)という新潟県三条市のメーカーのものを買いました。(Webサイトがとてもしっかりしていて好印象。)
Amazonで購入したのですが、2018年8月22日現在では1,391円でした。

食洗機はPanasonicのものですが、純正品も売られています(記事の最後にリンクがあります)。
ただ、どう見ても、今回購入した商品と同じなんじゃないか?というくらいそっくりな商品画像だったので、純正品は買わずにこちらの商品を購入するに至りました。

商品外観

サイズは、外寸寸法で幅約172×奥行170×高さ50mmと外箱に記載があります。
使用材料はステンレス鋼(クロム18%・ニッケル8%)とのこと。
比較対象として、私が今使っているiPhone 8 Plus(+純正ケース)を隣に置いてみました。

網目の細かさも測ってみました。ふんわりメジャーを乗せているので正確ではないですが、だいたい3mm弱くらいでしょうか。

フタと本体をとめる金具が3箇所あるのですが、近くに寄って見てみるとこんな感じ。

フタを取ってみたところ。この金具の溝でフタを固定しています。蓋を取るときはこの部分をすこし外側に力をかけます。

フタをどうはめるかでカゴの高さを調整できる

フタを裏返すと小物カゴの高さを変えられるとのこと。この写真は裏返してみたところ。このときの高さは2.5cm(外箱より)。

デフォルトのとじ方だと高さは4.8cm。

実際に食洗機に入れてみました

初めて使うときに写真を撮ってみました。使用している食洗機はPanasonicのNP-TH1-Wです(庫内容量が50Lのもの)。
ちなみに、小物カゴのすぐ左のお皿は無印良品で購入したカレー皿です。

今回は、食事の際に使用している箸置きとジップロック容器のフタを入れて洗ってみたのですが、食洗機が稼働しているときは、カゴの中の箸置きが水圧によって動いているのかカゴと触れ合って金属音が聞こえました。
洗い上がりは特に普通で大きな傷などもできていなかったので、これからも食事の度に使っていこうと思っています。

耐用性についてはステンレスなのであんまり心配していませんが、フタの付け外しを何度も繰り返していると、もしかしたらゆるんできたりすることもあるのかなあ?と思っています。

この商品のおかげで、ミキサーのパッキンも洗えるようになったので、かなり気持ちが楽になりました。せっかく食洗機を買ったのに、手洗いしなければいけないものがいくつもあるというのはもったいない……。
QOLを上げてくれる一品でした。

この記事で紹介した商品はこちら