「boltz アロマディフューザー」開封の儀。そして、レビューのような何か。

こんにちは。toteaです。
WordPressに慣れなさすぎて、なんだか大分時間がかかってしまいました。
先日投稿した「boltz アロマディフューザー」の開封の儀をレビューします。

画像満載。頑張った、自分。

なんかもうすでにメンテナンス必要そうな記事になっているけど、
完全なものを目指していたら公開が1年後とかになりそうなので、
公開しちゃいます。見切り発車オーライ。

 

いざ、開封の儀。

では、まず…




外箱です。

 



裏面も確認。
幅88×奥行88×高さ132mmだそうです。ほおお。
ではでは開けていきます。

 



取扱説明書が出てくる。緩衝材を取り除くと、製品がお目見え。

 



本体を出してみる。案外こじんまりしてる感じ。

 



とりあえず全部並べてみた…と思いきや。

 



緩衝材の中に電源が隠されているという展開。

 



ロジクールのマウスと定規を置いてみました。サイズ感はこんな感じ。

 



質感はこんな感じ。安っぽさは全然感じません。

 



アロマを入れる瓶の部分を取り外してみて、下から覗く。

 



精油を噴射するためのノズルはただ刺さっているだけで、引っ張ると簡単に外れます。
違う精油に変える時は、取説に中性洗剤で瓶とノズルをしっかり洗ってね、とあります。

また、ボトルは瓶口径が15mmのものであればそのままセットできるとのこと。
今回は無印良品のエッセンシャルオイル(いよかん)を買ったのですが、
それは残念ながらセットできなかったので、付属している瓶に移し替えています。

 



手のひらサイズ。かちっと差し込んでセット。外すときは、下方向に引っ張る。

 



真ん中の電源マークをポチッとな、で電源オン。「ピ」とか電子音は一切ありません。
そして結構明るい青LED。

 



「ON INT」は噴射している時間の長さ。5秒・10秒・30秒・60秒の4段階。
「TIMER」はタイマー。稼働時間は常時・30分・60分・120分の4段階。
「OFF INT」は「ON INT」の間の時間の長さ。5秒・10秒・30秒・60秒の4段階。
この画像だと、5秒噴射した後、60秒後に再度5秒噴射、タイマーはなしで常時稼働という意味に。

噴射している間は「ジー」と音がします。寝ている時にこの音がするのは気になるかも。
写真ではうまく写らなかったけれど、噴射中に噴射口を見ると確かに霧状のものが出ているのがわかる。

 

水を使わないって楽だー。

無印良品のアロマディフューザーと迷ったけれど、何にしても水が要らないのが楽。
香りは、精油をそのまま噴射しているだけあって、
瓶に鼻を近づけてクンクンするのと同じくらい濃い気がします。

何にしても、アロマの知識が完全にない状態で、とりあえず買った!使った!わけで、
他の製品と比較してこうだよ、ここがいいよ、みたいなのができない事に気付いた。
いいのか、これで。
でも、これしか出来ないしなあ…うん、まあいいか。笑

ここが知りたい!とかそんなご意見があればお答えしたいなあと思っております。