Re:newing

季節の移り変わり。それを感じられることの幸せ。

約 2 分
季節の移り変わり。それを感じられることの幸せ。
5年前の今頃。
毎日6時間以上。多い時には10時間近く。
試験勉強に追われて生きていた。


梅雨の晴れ間、試験を受けた。
ようやく勉強から解放されたと思いながら
家路につく足取りも軽く、歩き出してすぐ。

目に飛び込んできたのは、
枯れてしまった紫陽花の姿。

季節を感じながら生きる。
そんなことが全くできない生き方、
私はいままでそうしてきたことに気づかされた。

何かとても大きな、大切なことを
見落としてしまった時のような感覚に
襲われたことを覚えている。

…今の私には、致し方ないのかもしれない。
でも、その余裕すらない生き方ってどうなんだろう。

枯れてしまった、茶色の紫陽花は
私に何かを問いかけているようだった。


5年後の今。

帰り道に通る近所の家。
そこにも紫陽花が植えられている。

前う通るたびに成長していく姿を見ている。

葉っぱだけだったのに、
いつの間にか蕾がつき、
それも大きくなり、
花が咲き、色づいていく。

そんな何気ない時間に、
かけがえのない幸せを感じる。

いつだってその瞬間その瞬間、
つまり「今」があって、
そのいつであっても美しいのかもしれない。

About The Author

totea
平成生まれ。事務職の傍、やっぱりデザインのことをやりたい!と思って、現在デジハリオンラインスクールでPhotoshopとIllustratorを地道に勉強中。小さい頃からフォントやロゴに興味があって、ZIPファイルの解凍の方法がわからないのにフリーフォントをたくさんダウンロードしたり、漢字ノートの余白に自分の好きな音楽のタイトルを好きなようにデザインして書いたりしていた人。シンプル・統一感が好きで、暇があれば無印良品へ行く結構な重度なムジラーです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)