Re:newing

自分の人生を生きようとするとき、用意されていたかのような巡り合わせがやってくる。

約 4 分
今、私はデザインの勉強中をしています。

昨年、ようやく、
自分は自分の人生をちゃんと歩みたいと思って
「デザインの何かをやりたい」と決心がつきました。
15インチのMacbookProと、
Adobe CreativeCloudのライセンスを購入して、
PhotoshopとIllustratorの操作方法について
一通りさらうことができました。

今年は、自分のやりたい、そのデザインについて
「知識・スキルを身につける1年にする」
という気持ちを強くもちました。

そんなこんなで、1月が半分過ぎ………

思考は本当に現実化する。

有休でお休みだった、1月16日(火)の朝。

布団の中でもぞもぞしながら、
考えていたのはこれからのデザインの勉強のこと。

「これから自分で勉強していくにしても、
今の私には現役のデザイナーさんと関わったことがない。
そういう状態は好ましくないし、関わりをもちたい。
誰かしら知り合えないかなあ、厳しいかなあ……」

そんなことを頭の中でぐるぐるさせながら、
良い加減布団から出ようして、iPhoneで時間を確認すると
とある方からFacebookのメッセージが届いていました。

内容を確認して、その場で固まりました。


デザイナーの知り合いの人がいるんですが、1回会ってみますか?


ものすごいタイミングで、そんな連絡をいただきました。
用意されたかのように、今日は1日有休。
是非ともお願いします、とすぐに返事をしました。

その方がその後、
デザイナーさんと連絡をとってくださり、
その日の夜にすぐ、会えることになりました。
まさにこんな人を求めていた、と思ってしまうようなご縁。

お会いする場所の近くにあったコメダ珈琲で
珈琲ジェリーを食べながら、色々な事を思いました。



変に自分を繕ることだけはしないと決めて、
デザイナーさんとお会いしました。

そこで2時間半ほど、お話をしました。
私がどういう経緯でデザインをやっていきたいのか。
デザイナーさんからも、
どういう心境で私と会っているのか。
どういうことを教えていけるのか。


お話をしている間に、
「この方にデザインを教わりたい」
と迷うことなく、すぐ、結論が出ました。

このタイミングで、
私が求めている事を教えていたただける方が現れて、
自分の想像するイメージと合致していたなんて、
そうなることが前から決まっていたかのような
巡り合わせに違いない、そう思いました。

これから、この方にデザインというものを
教わっていくことになりました。

とても静かだけれど、興奮していて、
胸から何かが溢れ出しそうな感覚でした。
自分の人生を生きることの大切さを噛み締めた。

こうして、デザイナーさんと出逢えたのは、
私が私の人生を生きたいと思って行動した、
だからこその出来事なんだ、と身に沁みました。

本当にこうしたいと思って行動すれば、
必要なときに、必要な人、出来事がやってくる。

私は、経験してしまいました。
私は、体感してしまいました。

そのことを噛み締めて、帰り道を歩きました。

「私の人生のスタート地点に立った」
「これから、私の人生は変わっていく」
「これから、もっと加速していく」

そんな言葉が浮かんできて、

「今日のこの気持ち、初心をずっと持ち続けよう」

そんな気持ちに包まれました。

1年後の私へ、今の私からのメッセージ。

今日のことは、とても大きな
ターニングポイントだと思っています。
1年後の私は、きっと、今日の出来事を
必然だったと思っているのでしょう。
辛いことも大変なこともあるかもしれないけれど、
歩みを止めなければ見えてくる世界があると思います。
今の私にこんな出逢いが訪れたように。
恐れと向き合って、自分で自分の心の声を聴いて
前へ、前へと進んでいってください。
そしてその過程を全力で味わいきってください。

About The Author

totea
平成生まれ。事務職の傍、やっぱりデザインのことをやりたい!と思って、現在デジハリオンラインスクールでPhotoshopとIllustratorを地道に勉強中。小さい頃からフォントやロゴに興味があって、ZIPファイルの解凍の方法がわからないのにフリーフォントをたくさんダウンロードしたり、漢字ノートの余白に自分の好きな音楽のタイトルを好きなようにデザインして書いたりしていた人。シンプル・統一感が好きで、暇があれば無印良品へ行く結構な重度なムジラーです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)