私のパワースポットカフェ、なつめコーヒー。私の変化のきっかけはここから。

私が2016年10月より、
足しげく通っているカフェがあります。

名古屋市瑞穂区、桜山にある「なつめコーヒー」さんです。

年末、久々に足を運びました。
(1ヶ月半ぶり…?)

いつ来ても、やっぱり、落ち着きます。

今日もまたオーナーさんと、
常連の女性と、楽しく会話しました。

私にとっては、強力なパワースポットです。
ここに来ると、また頑張ろう、と思えます。

オーナーさんとの出会い。馴れ初め。

2016年10月16日(日)。
本当は、別のカフェにお邪魔する予定でした。
そこのテラス席でぼんやりするつもりだったけれど、
そのテラス席が使えるのは9時からだとは全く知らず。

私が訪問したときはまだ8時。
1時間待つ、という選択肢はとれなくて、
別のカフェないかなあと思って、食べログで検索。
なんとなくいいなあと思って訪れたのがきっかけでした。

(それがこんなご縁になるなんて。
本当に不思議だけど、本当に嬉しい。)

昨年、初めて訪問した際はモーニングの時間帯。
常連さんがたくさんいて、ほぼほぼ満席。
「おはようございます、カウンターしかないですけど、どうぞ」
と言われて、ビビりながらメニューを注文。

当時の自分はまだ、
「こんな中にひとり新規のお客で来てしまった…」と
周りの目がとっても気になってしまっていました。

でも、そこでいただいたコーヒーと、
オーナーさん自家製のパンが本当に美味しくて、
心がホッとしたのをよく覚えています。
お店を出るときは、純粋にまた来ようと思いました。

自分という存在に気づいてもらえた喜び。

そして、2回目の訪問。
前回訪問から1週間後くらいだったと思います。

お店に入って、今度は空いていた席に着いて。
おしぼりとお冷、メニュー表を持ってきたオーナーさんが一言。

「この前は、(場所が狭くて)すいません。」

当時の自分には、衝撃でした。

私のこと、覚えててくれたんだ……!

まさか、そんな、覚えてもらってるなんて思いもしなくて、
他の人からしたら大したことない事かもしれないけれど、
一人暮らしで、職場と自宅の往復でしかなかった私には
本当に、本当にありがたい一言でした。

私がこのカフェに通おうと思ったきっかけとなる出来事でした。

私もここの常連になりたい、と強く思った。

それから、2週間に1回程度のペースでお邪魔していました。

初めてランチでカレーを頂いたときも、お会計で
「今日は初めてのカレーでしたね。どうでしたか?」と
声をかけてもらって、恥ずかしかったり嬉しかったりで、
うまく返事ができなかったのを覚えています。

お店に入る時も「いらっしゃいませ」ではなく、
「こんにちは」と声掛けがあって、
私もそれに応えて「こんにちは」と言う。

そんな感じが、私にとっては堅苦しくなく、
落ち着きを感じられる空間だなあと思ううちに、

私もここの常連になりたい。
私もオーナーさんと楽しく話をしてみたい。

……そんな気持ちが強くなっていました。

恋をしたときのように。会話できる幸せを噛み締めた。

通ううちに、ちょっとずつ、ちょっとずつ、
オーナーさんと会話することができるようなりました。

お会計の時だけじゃなく、
お店に入った時、
メニュー表を渡してもらった時、
コーヒーを持ってきてもらった時。

誰かに恋をした時のように、
会話ができただけで、嬉しくて仕方がなかった。
自分という存在を、
大学までの友達、職場の人以外で、
ちゃんと知ってくれている人がいるということに。

話ができた日は、一日中幸せな気持ち。
「今日は良い日だ」と、心から思えました。

気づけば、2時間も話ができる関係に。私の安心はここにある。

今では、私も常連の仲間入りをさせて頂いています。
すでにオーナーさんと話をしている先輩の(?)常連さんとも
仲良く、色々な話が出来る関係になっていました。

そして、私が自分の人生を生きたいと思って、
講座を受けたり、色々と行動していたりすることを、
うんうんと頷きながら、受け止めてくれました。

側からしたら、単純にオーナーと客という
そんな関係でしかないのかもしれないけれど、
緩く、でも暖かく繋がっている関係がとても心地良くて。

私が、ここまで色々と行動したり変化したりできたのは、
このカフェと、オーナーさんの存在が基盤になっていたと思います。

「大丈夫」という感覚。

これからも、私は通い続けます。

「なつめコーヒー」店舗情報

関連ランキング:コーヒー専門店 | 桜山駅瑞穂区役所駅