ジェルネイルに思うことと気づいたこと。そして、私がしていた「投影」。

最近、今の自分が「やりたいな」と思ったことを
実際に行動に移してみよう!と思ってやっています。

私の職場は、ネイル禁止ではありません。
実際やっている同僚を見てもあまりいい気がしないし、
何だか「それはちょっと…」という気がしてしまうのです。

でも。
多分、これは「投影」だろうなあと思っています…。

投影って何だ…?初めて知った時はびっくりした。

Wikipediaにはこう書かれていました。

心理学における投影(とうえい、英: Psychological projection)とは、自己のとある衝動や資質を認めたくないとき(否認)、自分自身を守るために、他の人間にその悪い面を押し付けてしまう(帰属させる)ような心の働きを言う。

投影」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より(最終更新 2017年7月18日 (火) 12:49)

初めて知った時は正直びっくりしたし怖かった。
「自分自身を守るために」無意識にやってしまっている…。

「投影」についての具体例は、彼のブログに書かれています。
気になった方はこちらも見てみてください。

今回の私の例で当てはめてみるとするなら、
私は私の意識の中で(気づいているかどうか別として)
本当は「ネイルをしてみたい」と思っているのだけど、
その欲求を認めたくないがために
「ネイルをするのは良くないこと」と思って、
その考えを自分ではない職場の人に押し付けてしまう。

その結果、私の世界では、
ネイルをしている人が否定的に映る。

というわけです。

だから、他人がどうこうではなくて、単に私自身が
「ネイルをするのは仕事上良くない」と思っているだけ。

それなら…
その意識を変えてしまえばいいのでは?

と思って、やってみます、という
記事を書いたのがクリスマスイブ。

「#やってみた」とタグをつけてみたい。

…実際にやりました。


今、この記事を書いている時も
ネイルが爪に張り付いています。(…そりゃそうだよ!)

私は他の方がやられているような、
デコる感じのデザインは好きでないので、
そもそもネイルをやろうと思った経緯を話し、
「とにかくシンプルで!」とお願い。

色は「グレージュ」。
店舗で待ち時間にタブレットを手渡され、
ネイル画像がいっぱい並んだ画面を
延々とスクロールする中でいいなと思った色。

デザインの勉強中なのに全然わかっていませんが、
グレーとベージュの中間色を指すようです。

ただ、ネイリストさんが肌の色を考慮してくれて
かなり白っぽい感じで、薄めに調整してくれました。
グラデーションもかけてもらって、爪が伸びても
見た目が自然になるように考慮してもらいました。

思ったこと、気づいたこと。

これを開示するのは勇気がいるなあ……と
思いながらえいやっと書いてしまいますが、

自分の内側の、正直な気持ちを話すと、
「やっぱり似合ってしまった」…そう思いました。


ネイリストさんにも「本当にいいね!」と
Facebookで言うところの「超いいね!」ボタンを
複数個もらってしまうくらいの褒め具合でした。
そのノリで写真も撮られてしまった…(苦笑)

高校生の時に友達から
「とってぃの爪綺麗だね」と言われたことがある。
その子は外見的に可愛い子だったので、
えー!貴女がそれを言うの?!まじかーー!と
私の中では衝撃で、今でもはっきり覚えているほどで…。

何だか爪が呼吸できていないような息苦しさは
マニュキュアを塗った時と同じだなあと思う以外、
心理的な抵抗感はあんまりありませんでした。

むしろ、「似合った」と思ってしまうのが怖くて
今までやれなかった気がする、うん、そうそう。

「投影」は本当の自分を知るためのものなんだろうなあ、きっと。

「投影」はすごいですね、本当に。
掘り下げたら、自分の本当の気持ちがわかってしまう…!

今まで散々「それで料理ができるの?」だとか、
「それに毎月お金をかけるなんて無駄」だとか、
そんな批判ばっかりしていた私ですが、

ネイルを実際にしてみて、
「料理は別に問題なくできるわ…昨日したし」になって、
「手元が綺麗で気分が上がるならそれもアリ」になりました。

だから、ネイルをしている人を見ても
「あ〜この人は好きなんだろうな〜」と思って終わり。

……見えている世界が変わりました。

「投影」はそれが「投影」であることにまず気づかないと、
ずっと苦しいというか、何で私の人生こんな風になるの!と
周りを恨んだり批判したりし続けることになって、生きづらい。

でも、それが「投影」だと気づけると、
自分の本当の気持ちを知る手がかりになるんだなあ、と。

こんなにも簡単に手がかりを見つけられるというのは凄い。
ありがたいツール(?)だなと思えるようになりました。

で、次はどうしよう。

まだ未定です。
とりあえず、年末年始はこのネイルで過ごします。

ネイル中にお会いする方はせっかくなので(?)、
ぜひ見てやってください。減りませんので……(笑)