やりたいことやるための時間に集中したいから、SNSの時間を減らそう。

片手にiPhoneを持っていて調べ物をしていたばかりなのに「あれ、iPhoneどこだっけ」と言い出しかねないくらいにスマホ依存担っている気がします。そんな今の私です。今日は午前中にブログ「パレオな男

意外となんとかなりそう…?仕事を辞めて1ヶ月経った今の心境と7月のふりかえり。

こんにちは。toteaです。今日は8月1日。6月末に仕事を辞めてから1ヶ月が経ちました。6月12日より有給消化期間に入ったので、実際に職場にいかなくなったのはもっと早いのですが、晴れて自由の身(!)になってから1ヶ月経ったので、7月の振り返りと心境をまとめておきたいと思います。大雑把な感想は「なんとかなるかも」

ANAインターコンチネンタルホテル東京の高級フレンチ「ピエール・ガニェール」に行ってきた!(後編・写真満載)

まったく「高級フレンチ」に無縁のまま生きてきた私が、ANAインターコンチネンタルホテル東京の「ピエール・ガニェール」へ行ってきました。当日までの苦労とびっくりな出来事があった前編はこちらから。[blogcard id="1496"]当日の日中は、プロブロガー・作家・カウンセラーである立花岳志さん(以下、たちさん)開催の「

ANAインターコンチネンタルホテル東京の高級フレンチ「ピエール・ガニェール」に行ってきた!(前編)

行くまでは、ドレスコードが心配で。(※川柳の感じで)2018年7月20日、18時30分。私は確かにANAインターコンチネンタル東京ホテル36Fにある高級フレンチ「ピエール・ガニェール」にいました。通称「バームクーヘンの層、突破チャレンジ」。お金の価値観を変える体験をすること。同日、プロブロガー・作家・カウンセラーである立花岳志

お金のあり方セミナー

7/20開催「お金のあり方 1day 集中講座」で個人的に衝撃だった3つの考え方。

先日、プロブロガー・作家・カウンセラーである立花岳志さん(以下、たちさん)が開催した「お金のあり方1dayセミナー」に参加してきました。私は2018年6月末をもって仕事を退職し、今はどこかの組織に所属することなく、デザインの勉強をしながらお仕事をいただき実践をしている最中です。今後どこかの会社に就職するということも考えの中にありますが、いまのところはまだNO PLANです。

自分のことを「私」と言えない…それでも大丈夫。いつか言える日が来るよ。

私は、この29年近くの人生で、なんとなくずっと辛いけど、どうにもならない問題に直面していました。それは、自分のこと、つまり、一人称を「私(わたし)」と言えない問題。ものすごく悩んだ時期、対処法も見つからず途方にくれた結果の応急処置

名古屋・吹上にあるコワーキングスペース「タスクール」に入会しました。

こんにちは。とってぃです。6月末に仕事を退職して、7月より晴れてフリーとなりました。正直なところ、あまり実感はなく、6月中旬から始まった有給消化期間がいまもつづいているのでは?と錯覚してしまいそうな毎日を過ごしています。7月から自由と責任を全て自分の手にして生きていけるということをきっかけとして、名古屋・吹上にある小ワーキングスペースの「

ライフログアプリに挫折しためんどくさがりの私が「TaskChute Cloud」を始めてみる。

こんにちは。とってぃです。いままで、「自分はどういう人間なのか」ということや「なんでこんなに生き辛いんだ」という部分のことにスポットライトを当てて、当て過ぎて生きてきました。けれど、そんな自分のあり方(Being)を整える方向だけでなく、やり方(Doing)の部分もちゃんとやっていく必要があるんだなということを今日はひしひしと感じた1日。そのことを忘れずに書

自分の気持ちに素直に行動するために、必要なこと。

スーパーで買い物をして、これから帰ろうというときに彼が「ケーキ食べたい」と言った。ケーキが売られている、ショーケースの前にたどり着いて、どれにしようか考えだした。「…ケーキ食べる?」と聞かれた私は、それが単純に「ケーキを食べるか否か」ということなのか、「(おごるけど)食べたいか」ということなのか判断がつかなくて、はっきりしない返事をした。その時の私は「自分のお金を出して

6月最後の平日。職業を手放して、私はどこへ行こうか。

今日は地下鉄を1周半くらいするつもりでいる。 ささやかながら、やってみたかったこと。 たくさんの人が降り、そして乗ってくる。 どこへ向かうのか。どこへ帰るのか。 私はどこへ行くのか。 私は、今日は職場へ。 この職場へ行くことは、今後もうない…